私の弟の 話を聞いたください4

弟の中学生、高校時代

小学生までの弟はとにかくひょうきんで明るくて、私たちともよく話したりふざけたりしてくれる可愛い弟のでした。

彼女といっても弟の場合は一緒に帰ったり、友達同士で一緒に出かけたりしたくらいだったようですが、、

弟は結構シャイなタイプで、部活や習い事にいる女の子からに告白されなりラブレターをもらったりしして、その何日も後に、これどうしよう、、と私たちに相談しに来たこともあったくらいでした笑

両親もそんな弟にはあまり怒鳴ったりすることなく、弟も反抗するような姿はあまりなかったです。

そんな絶好調に見えた弟でしたが、受験シーズンに怪我などが重なり最後の試合に出られなかったり、勉強も思うよに行かなくなったりしたようで、1番難しい高校を狙っていたのですが受験に失敗、滑り止めで受けた私立の特進コースに入学することになりました。

初めて見せた反抗

私が大学生の時だった

母の些細な一言にカチンと来たようで、目の前で襖を思いっきり殴り部屋に行ってしまったとのこと、

母が泣く姿をめったに見たことがなかったのと、弟のそんな姿も初めての事だったのでかなりビックリしました。

この時弟は高校3年生、大学の受験勉強真っ只中でストレスも溜まっていたのかもしれません。

衝突は父ともするようになり、塾でいつもより帰りが遅くなった日に、ここまで遅くなったのは初めてだったので父は本当に塾でおそくなったのか、遊んでいたんだろ!と大激怒、殴り合いのケンカに初めて発展していました。

そんな衝突もありながら、頑張って勉強しているように見えていた弟。

後から聞いた話ですが、弟はいくつか受けた大学全て全滅、受験に失敗してしまったのでした。

そして浪人生活が始まって行くのでした。

Advertisement