私の弟の話26

明るくを意識するも…

その後、次の日弟がトイレに降りてきた時、話をしようとなるべく明るく意識をして声をかけたそうなのですが…

だからお姉ちゃん達には私達に話したくないことでも何でも話したり相談したりしてねという流れに持っていこうとしたかったようなのですが、

それを聞いた弟は

そう言って部屋に戻っていったそう…

声を掛けずらい…

アイツらにいった覚えはない!と言っていたと聞いて、なんだか私達の事もよく思っていないのではないかと感じてしまいました。なので食事に誘おうと部屋の前まで行くのですが…

弟の部屋からはいつもいる気配がないくらい静かだったり、部屋で寝ている事も多かったので余計にいつどう話しかけていいのか迷ってしまっていました。

 

Advertisement