私の弟の話28

食事を約束した当日

弟はなんでもいいと言っていましたが、お寿司系は苦手な物もあった気がしたので(子どもの頃の話なのでこの時はどうだったかはわかりませんが…)

焼肉をすることにしました。

誕生日だし、美味しい物を食べて少しでも明るい気持ちになってほしいと思っていました。

当日は両親がいたらきっと来てくれないと思っていたので、2人が仕事でいない夕方からお誘いしていました。

ちなみに私は長男を旦那に預けていました。

準備が出来て、弟の部屋のドア越しから用意出来てるからねー、下で待ってるよー!と声をかけ待っていましたが…

返事は返ってこなかったし、しばらく待ってもくる気配がない…

来てくれないかもなーという覚悟はしていましたが、、

最悪2人で焼肉して、せっかくのいいお肉だからお互いの旦那に持ち帰ろうかーなんて話をしていたとき、

結構時間は過ぎてましたが来てくれました。

来てくれたということでたけでなんだか嬉しかったです。

 

無事に焼肉をスタート出来たけど…

そして誕生日焼肉パーティーをスタートさせたのですが、2ヶ月近く前に帰ってきたばかりに会った時の弟とは明らかに雰囲気も違っていて、話しかけずらいオーラが出ていた弟…

 

大学生活のことや更生施設に入っていたこともどこまで触れていいのか分からず…両親から聞いた様子からあんまり弟も思い出したくないことかもしれないとも思いあえて話題に出さないようにしていたため余計に会話の内容に困っていました…

そんなとき…

 

 

Advertisement