私の弟の話最終話

お知らせがあります。

いつもブログを読んで下さってありがとうございます。

突然ですがこの投稿をもって弟の話は最後にしようと思います💦

弟の話をブログに載せようと思った理由は、書き出した当時は家族みんなが本当にこれかどうしていけばいいのか困り果てていて、弟の今までの経緯を描いて少しでも何か情報やアドバイスがもらえらばという思いからでした。ですが描きだしてすぐに妊娠が判明し、悪阻が始まってしまったことにより思った以上に更新に時間がかかったり、その間にどんどん自体が変わっていき、これ以上ブログに弟のことを書くべきなのかものすごく悩むようになっていってしまい……今回で最後にしようと決めました💦

今までずっと心配して読んで来てくださった方々、色々アドバイスを下さった方々本当にありがとうございます。

最後の投稿は、今状況と、そうなるまでの出来事をかなり端折ってお話しさせてもらいます💦

絵日記でも何でもなく、文章のみの報告になります、とても長くなりますので、了承してくださる方のみご覧ください。

 

実は弟は統合失調症になっていました。
そして今病院で治療をしてもらっている所です。
弟が突然実家に帰ってきたのが4年以上前で、すぐにはじまった親への異常なまでの恨みや被害妄想、家の破壊行為…、その時点でも何度かこの病気を疑った事はありました。
ですがこの当時は自分たちなりに色々調べた中で、統合失調症に共通している症状もあるけど、そこまで決定的に思える症状が見られなかった事や、親への恨みや家の破壊は引きこもりの人達にも似たようなエピソードがあったりした事から病気というよりも大人になってからの反抗期のような物で親や家族の対応を変えながら
弟を立ち直らさせようという方向に持って行こうとしていました。何より両親は息子は病気ではない!私たちがちゃんと息子に思いを伝え続けていれば変わってくれるはずだ!という感じで、病院ではなく引きこもりを専門としている機関に通って相談やアドバイスを受けに行っていました。
私と姉はずっとただの引きこもりにしては違和感がありすぎると感じていて、統合失調症ではなくても何か精神的な病気になっているのではと思っていたので、一度2人で地元の精神科のある病院へ相談に行った事もありました。
病院は基本治療する本人が来ないとお医者さんに直接話を聞くことが出来ないため、相談員の方にそれまでの弟の発言や行動を話して相談しました。
相談員さんは、まだ話を聞いただけなのではっきりと病名は分からないけど、何らかの医療の治療が必要なのは明らかだと思うとの見解でした。
何とか両親を説得して2人にもその話を聞いてもらい、どうやったら病院に連れて行けるか相談にも乗ってもらいました。
その後一度警察、保健所の方が家に来てくださる機会があり、お医者さんの診察まで繋がった事もあったのですが、、これで治療につなげられるかも!?と期待していたのですが、
この時の診断の結果は、病気ではなく、家族との確執が問題なので、もっとみんなでよく話し合ってください、という事で終わってしまったのです。(後から本人から聞いた話ですが、わざと普通のふりをしていたようです、)
私たちはなぜ…絶対何かの治療は必要だろうに…
と感じてましたが、両親はやっぱり病気じゃなかった!となり、また振り出しに戻ってしまいました。
警察の方々が家に来て以来、家の破壊行為はやらなくなりました。
私たち姉2人はこれをきっかけに弟の元へ何度も通うようになりました。
弟がいつも決まっていう事は、
両親の事は信用するな!お前たちも騙されているんだ!2人を心配していっているんだ!
アイツらはオレを拉致監禁した犯罪者だから、お前らもアイツらにはなるべく関わるな!
絶対いつか両親に復讐してやるんだ!

という話でした。
初めは何時間もそんな感じの話をしていただけの弟がでしたが、何度も通っていくうちに自分の好きな音楽や小説の話、ゲームの話も合間にするようになったり、一緒に買い物や食事に行ってくれるようになったり、当時育休中だったので、いつも一緒に連れてきていた私の次男や姉の長女に対しても、抱っこしてくれるようになったりあやしたり可愛がってくれるようになったりと、ちょっとずついい方向に行きそうな兆しが見えていました。
でもある日突然、これ以上私たちとつるんでいると親への復讐心が薄れていってしまう、それだけは絶対に嫌だから、もう会わない、
と弟から告げられ、その日から部屋に行っても反応なし、電話番号なども変えられて連絡が取れなくなってしまいました。
しかもちょうど私たちも育休が終わり仕事復帰のタイミングだったので、今までのように頻繁に会いにいくことが私たちも出来なくなり、(平日は仕事、土日は子どもたちも旦那もいるので…旦那には弟に関わるなと止められていたので内緒にしていたのです、)
ほぼ音信不通状態からそのまま2年近くたって行きました。
その間両親は弟に置き手紙を置いてコミニュケーションをとろうとしたり、地元の臨床心理士の方に相談に通ったりとかはしてたみたいですが全く効果はなかったです。

そして弟と連絡が取れなくなってから2年近く経った頃、突然私に知らない番号から電話があり、それが弟でした。
弟はすごく焦っていてとにかく今すぐあって話したい事があるからあってほしいとの事でした。
なぜか家では話せないと言われたので、ファミレスで話す事になりました。
そして久し振りにあった弟が最初に言った言葉が、「これだけは最初に言っておきたいんだけど、俺は統合失調症じゃないから!それを前提に話を聞いてほしい!」
でした。弟の手には自分が統合失調症じゃないことを証明する事を書き記したノートが何冊も用意してありました。
弟は、自分は今集団ストーカーにあっているとか、両親から電磁波で攻撃されていて毎日眠れなくて困っているから、車の中でもいいからかくまってくれないか、それが無理なら少しでも電磁波から頭を守るためにヘルメットを貸してほしいという話で、双子の姉にも同じようなことを電話で相談してきたようでした。
この時点で私の中で弟はやっぱり病気だったんだと確信に変わりました。
弟はネットで調べると嘘ばっかり書いてあるから調べない方がいいと言っていましたが、その後速攻で色々検索すると、弟の発言は統合失調症の方の多くが共通して言っている言葉ばかりで、やっぱり…となりました、
この2年近くの間、誰とも話したりする事もなくなり、どんどん悪化していってしまったのかもしれません、

そこからすぐに両親を呼んで、なかなか病気が認められず行動に移そうとしない2人を姉と何度も説得をして、病院や保健所や警察、県外の民間の専門の相談所など色んな所に相談をして、どうやったら弟を医療につなげられるか何度も話し合いました。
その間にも弟の症状はどんどん悪化していったので家族みんな焦っていました。
弟とファミレスであってから約半年後、警察や保健所の方達にもたくさん協力してもらい、何とか入院につなげる事が出来、今に至っています。
弟に決定的な症状が出だしたのは半年ほど前ですが、統合失調症の前段階の前駆症状という物があるようで、これは気付かずに何年も続いている場合も多いと聞き、数年前からの弟の行動や考えも今思うと前駆症状だったのだろうと思います。
真面目な人やストレスに強くないタイプがなることが多いようで、、
弟も真面目な性格だったのと、元々人付き合いも得意な方ではなかったのに、高校卒業後いきなり東京で働きながら浪人して、更生施設にも入れられて…かなりのストレスだったんだろうなと思います。

今は治療によって部屋に引きこもっていた時よりは良くなっていますが、
統合失調症は脳の一部が壊れてしまい、勝手に情報を作り出してしまう病気のようで、ストーカーされているとか体に攻撃を受けていると感じるのは、他人からしたら被害妄想でも、本人からすれば実際に本当に起こっていた事なので、病識を持ってもらう事はなかなか難しいようでかなり時間がかかりそうです。

弟は前駆症状と思われる期間が長かったためか、統合失調症だけでなく、パーソナリティの部分歪んでしまっているため、薬を飲んで治療をすれば解決!というわけには行かないようで…

こういった人格的な歪みも一緒に持ち合わせてしまっている人にどのように説得をしていったらいいのか…

もしも経験のある方がいましたらメッセージなどでアドバイスいただきたいです…😭、


弟がいつか社会復帰をして自立できるよう、今は時間をかけて治療と説得をしていこうとしているのですが、次は両親との考えの違いの問題も出てきていて、姉と私とで対立状態になってしまっています…
話すと長くなってしまうので書きませんが、とにかく両親の行動や発言は周りの人たちも引いてしまうくらいで、いつも余計なことをしてしまう2人なのですが、厄介なことに本人達はそれに全く気づいていなくて自分たちは正しい!おかしいのは私と姉だ!と思っているのです…
.

まだまだ解決したわけではないですが、医療につなげられた事は一歩前進できたと思います。

.
最後に、統合失調症の症状が出だしてからの弟は本当に苦しんでいるのが分かって見ていて私たちも辛かったです…

最近ニュースを見ているともしかして弟と同じ病気なんじゃ、、
と感じてしまう事が何度もあります、
もちろん事件を起こした事は決して許されることではないです。
ただもし事件を起こした人が、弟と同じように苦しんでいた末の事だったのだとしたら…と思うとなんだか胸が苦しくなります。
誰か周りで苦しんでいる事に気づいてあげられる人はいなかったのかなと…
それに、弟は運良く入院できましたが、病気の事が分かり治療させたいと思っていてもなかなかそれが出来なくて困っているご家族もたくさんいるのだという事も知ってほしいです。
私たち家族も本当にたくさんたくさん調べたし色んなところに相談してましたがなかなか方法がみつからず、その間も色んなニュースを見るたびに他人事ではないと焦りを感じていました。
テレビやネットで親や家族は何をしていたんだとかいう人達がいますが、私たちのように何とかしようと必死になっていたのかもしれないと想像すると、、やるせない思いでいっぱいになります。


長くなってしまってすみません💦
弟の話のブログは近々全て投稿を消すつもりでいます。
もしも、私たちと同じような事で悩んでいる方がいて、もっと詳しく聞きたいことがある、という方がいましたら、コメントやインスタでメッセージをくれればお答えできる範囲でお話ししますのでお声かけ下さい。


ずっと読んで気にかけてくださった方々本当にありがとうございました!!