川崎病記録7

保育園に一本の電話が…

 

電話に出た先生が慌てた様子で私に知らせに来てくれました。

病院からの電話なんてそうあるものではないので私はもちろん他の先生方も軽くパニックになっていました。

 

副作用の事など色々説明してくれましたがこの時は混乱していて頭に入って来ず…でもとにかく今すぐ治療をした方がいいという事は伝わってきたので治療をお願いして電話を切りました。…このとき更に先生は長男が肺炎かもなりかけているので肺炎の治療も一緒にしていきますという話もしていて更にパニックでした…川崎病が再発した上に肺炎…副作用…もう何から心配したらいいのか…

※ステロイド治療がどんなものなのかはまた後ほどアップしたいと思います。気になる人は過去のインスタ投稿をご覧下さい。

そして園長先生は…

どうやら病院からの電話のおかげで川崎病が簡単に治る病気ではない事を理解してくれたようでした。

長くなるので二回に分けて投稿します。

続きは川崎病記録8へ

Advertisement