川崎病記録21

長男を変えた出会いとは

長男が軽く鬱っぽい症状が見られると言われていた頃、病室に看護師さんと一緒にとある人物がやってきました。

お母さんが許可をしたらしばらく担当の看護師さんと一緒に長男の治療の補助やお世話をする事になります。いいでしょうか?と尋ねられ、長男はお兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらうことがだちすきだったので、気分転換にもなるかもと思いお願いする事にしました。

長男もお兄さんが来てくれるようになってから前よりも明るくなったように感じました。

私がいなくて落ち込みそうなときに、お兄ちゃん先生もうすぐ来るよ!と声をかけると元気になっていたみたいです。

 

実習って…

私も保育士の実習などでいろんな施設に行ったりしましたが、実習をしてるときはそこまで考えていませんでしたが、長男のように、実習生という立場でも子どもの気持ちにこんなに変化を起こしてくれることもあるだと学ばせてもらいました。もっともっと真剣に実習をしておけばよかったなーと、、実習だからってあなどってはいけないですね!

あの時の実習生さん本当にありがとうございました!

 

Advertisement