川崎病記録10

長男の手が…

ステロイド治療を始めると次の日には熱が下がっていた長男。ステロイドの効果ってすごいなと改めて実感していました。

点滴の管から小さい注射器のような物を使って、看護師さんがちょっとずつゆっくりと投与していれてきました。

最初は少し痛そうにしてる感じだったのですが、毎回やるたびに痛みが増してるように痛がるようになった長男…

 

そう言ってぐるぐるに巻かれていた包帯を外して点滴を取って見ると…

もうまん丸に長男の手が腫れていたのです…

そりゃ痛いわ…長男早く気づいてあげられなくてこめんよ…と申し訳ない気持ちになりました💦

多分なにかの拍子に点滴が少しずれてしまっていたのかもとのこと…

そしてこれを機に一度点滴をやめて飲み薬に変更してみましょうと提案していただきました。

やっと長男からこの点滴生活を解放してあげられる!と喜んでいたのですが…思わぬ落とし穴があったのでした…