川崎病記録11

長男の異変

前回からのつづき、

点滴がずれていたためその日の夜は点滴を外してもらい、飲み薬に変更してもらいました。

 

そして朝を迎えました。

 

すぐに点滴が外れている事に気づく長男。

ないと気づくとやったー!と大きな声ではしゃいで喜ぶ長男。

久しぶりにこんなに喜んでいる長男を見た気がしました…

喜びも束の間…

長男が私に言った言葉。

そうです。長男は点滴が外れていた事というよりも、点滴が取れた=もう家に帰れる!と思ったようで、それでこんなに喜んでるいたのでした。

入院当初点滴が嫌だと泣いていた長男だったので、長男の病気をやっつけるためにつけてるだよ、治ったら点滴取れるからね💦とお話していたのを覚えていたようでした…

そう伝えると…

 

めちゃくちゃへこんでしまった長男…

そりゃそうだよね…あんなに喜んで帰れるんだって思ったんだもん…まだ頑張らなきゃいけないのかって感じだったと思います……

.

 

 

Advertisement